So-net無料ブログ作成

藤井聡太七段が将棋日本シリーズJTプロ公式戦(2019年度JT杯・第40回大会)に初出場決定 [将棋ニュース]

2019年度「将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会」の開催概要が、2019年4月19日(金) 将棋会館にて発表されました。

トッププロ棋士12名によって争われる「JTプロ公式戦(第40回大会)」に藤井聡太七段(16)が初出場することが決定しました。

藤井七段の初戦は2019年8月11日(日・祝)の一回戦第四局(福岡大会/福岡市)。
三浦弘行九段(45)と対局します。

「将棋日本シリーズ JTプロ公式戦(JT杯)」は毎年6月から11月にかけて、全11局が全国各地の都市において公開対局で行われます。
現地観戦は入場無料。

▽出場資格:JT杯覇者(前回優勝者)と今年度2月22日時点の日本将棋連盟公式戦タイトルホルダー(竜王・名人・叡王・王位・王座・棋王・王将・棋聖)および前年度賞金ランキング上位の棋士、合計12名。

藤井七段 JTプロ公式戦 出場決定!|公益社団法人日本将棋連盟のプレスリリース
PR TIMES 20190419

藤井聡太七段、将棋日本シリーズに出場が決定(コメントあり)|棋戦トピックス|日本将棋連盟

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦 |棋戦|日本将棋連盟

将棋日本シリーズ | JTウェブサイト
大会公式サイト

JTプロ公式戦について | 将棋日本シリーズ | JTウェブサイト
日本たばこ産業(JT)が特別協賛

>『将棋日本シリーズ』は日本将棋連盟と各地区新聞社主催のもと、全国11都市で開催している国内最大規模の将棋イベントです。
>『将棋で「ココロ」を育てたい。』をテーマとする本シリーズの特徴は、“指して学ぶ”「こども大会」と、“見て学ぶ”「プロ公式戦」が同日同会場で開催されることです。

>前年度のJT杯覇者(前回優勝者)、公式戦タイトルホルダー(竜王/名人/叡王/王位/王座/棋王/王将/棋聖)と、賞金ランキング上位者を合わせたトッププロ棋士12名の豪華な顔ぶれが、公開対局により「JT杯」のタイトルを争います。
>本棋戦の持ち時間はそれぞれ10分。1分単位で5回使える考慮時間を含めても、合計15分の超早指しルールにて行われます。トッププロ棋士にも極限の集中力と決断力が要求され、名局・秀局が生まれやすいといわれています。

----------
▽第40回大会出場棋士
※タイトル・段位は2019年4月1日現在のものです。
 渡辺JT杯覇者は棋王・王将のタイトル保持者です。豊島二冠は王位・棋聖のタイトル保持者です。

渡辺 明 JT杯覇者(九段)
広瀬章人 竜王(八段)
佐藤天彦 名人(九段)
豊島将之二冠(八段)
高見泰地 叡王(七段)
斎藤慎太郎 王座(七段)
久保利明 九段
羽生善治 九段
菅井竜也 七段
深浦康市 九段
三浦弘行 九段
藤井聡太 七段

藤井七段は出場順位12位で初出場。
昨年の獲得賞金・対局料ランキングで12位(金額非公表)だったこともわかりました。
将棋日本シリーズに出場できる棋士が、前回優勝者、2月時点のタイトル保持者、前年の賞金ランキング上位者から選ばれること。JT杯出場上位10名が、昨年獲得賞金ベスト10以内ということから推察されます。

藤井七段、昨年の獲得賞金ランキング12位 将棋日本S出場が決定 - 毎日新聞

▽2018年獲得賞金・対局料ベスト10
2018.1.1~2018.12.31
(単位は万円)
1. 羽生善治九段 7,552
2. 佐藤天彦名人 5,999
3. 渡辺明棋王 5,119
4. 豊島将之王位・棋聖 4,722
5. 広瀬章人竜王 2,802
6. 高見泰地叡王 2,636
7. 久保利明王将 2,598
8. 斎藤慎太郎王座 2,393
9. 菅井竜也七段 2,193
10. 深浦康市九段 2,189

羽生善治九段が2年ぶり1位 2018年獲得賞金・対局料ベスト10|将棋ニュース|日本将棋連盟



nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1