So-net無料ブログ作成

ETV特集「九段 羽生善治~“AI世代”との激闘の軌跡~」NHK Eテレ/2019年4月27日(土)放送予定 [テレビ放送]

NHK Eテレ(教育テレビ)のドキュメンタリー番組「ETV特集」。

2019年4月27日(土)の放送は、27年ぶりに無冠となった羽生善治九段に密着取材。



番組名:ETV特集「九段 羽生善治~“AI世代”との激闘の軌跡~」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)
放送日時:2019年4月27日(土) 23時00分~24時00分
ジャンル:ドキュメンタリー(将棋)
☆再放送 2019年5月1日(水) 24時00分~25時00分

去年末、竜王位防衛に失敗し、27年ぶりに無冠となった羽生善治九段(48歳)。AIを活用した“AI世代”と向き合った羽生。去年の棋聖戦、竜王戦の激闘を振り返る。

《出演者》
出演:羽生善治,豊島将之,広瀬章人,谷川浩司,佐藤康光,森内俊之,渡辺明,先崎学,島朗,藤井猛,山崎隆之,
リポーター:中村太地,
語り:井上麻里奈

去年末、竜王位防衛に失敗し、27年ぶりに無冠となった羽生善治九段(48歳)。
タイトル通算100期という前人未踏の記録を目前にして、3回連続タイトル戦で敗北を喫した。
苦戦の原因は、若手がAIを徹底的に活用して実力をつけたことに尽きる。
豊富な経験に裏打ちされた中盤の「大局観」を武器に“AI世代”と向き合った羽生。
去年の棋聖戦、竜王戦の激闘を振り返り、敗れてもなお、前を向いて戦い続ける羽生に密着した。


ETV特集 - NHK

NHK将棋 - NHK

将棋トーナメント - NHK将棋 - NHK
平成30年度の第68回NHK杯テレビ将棋トーナメントは羽生善治九段が優勝。
羽生九段のNHK杯優勝は11回目。羽生九段の一般棋戦の優勝回数が45回になり、44回優勝の大山康晴十五世名人を抜いて、単独1位となりました。

日本将棋連盟


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0