So-net無料ブログ作成

第76期A級順位戦最終局、名人挑戦者決定は史上最大6名でのプレーオフに(2018年3月2日) [将棋ニュース]

2018年3月2日に行われた第76期A級順位戦最終局の結果、6勝4敗が6人となり、史上最多6人のプレーオフ(優勝決定戦)が確定しました。
順位の低い順で対戦する変則トーナメントで5局行い、勝ち抜いた棋士が名人挑戦者となります。
4月11日から始まる名人戦七番勝負までの1カ月の間にプレーオフの日程が組み込まれます。

名人挑戦は6名でのプレーオフに持ち越し!第76期A級順位戦最終局の結果|棋戦トピックス|日本将棋連盟

>第76期A級順位戦で、5対局が3月2日に行われました。

>3敗で並んでいた久保利明王将、豊島将之八段がともに敗れたため、名人挑戦は6勝4敗の稲葉陽八段、羽生善治竜王、広瀬章人八段、佐藤康光九段、久保利明王将、豊島将之八段の6名でのプレーオフに持ち越されました。

史上最多6人のプレーオフが確定!羽生竜王らで変則トーナメント/将棋・順位戦A級最終戦 (AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース

>3人以上のプレーオフになった場合は、順位の低い順でから対戦する変則のトーナメント戦「パラマス方式」で挑戦者が決定することになっている。今回、6人でのプレーオフになったため、以下のように対局が行われる。

1戦目 久保王将(9位)VS豊島八段(10位)
2戦目 1戦目の勝者VS佐藤九段(8位)
3戦目 2戦目の勝者VS広瀬八段(4位)
4戦目 3戦目の勝者VS羽生竜王(2位)
5戦目 4戦目の勝者VS稲葉八段(1位)

>名人戦七番勝負は4月11日から開催されることが決まっており、プレーオフの5局は約1カ月の間に行われる。


◆[A級成績一覧] ( )内は順位

【6勝4敗】稲葉陽八段(1)、羽生善治竜王(2)、広瀬章人八段(4)、佐藤康光九段(8)、 久保利明王将(9)、豊島将之八段(10)
【5勝5敗】深浦康市九段(7)、三浦弘行九段(11)
【4勝6敗】渡辺明棋王(3)※降級
【3勝7敗】行方尚史八段(5) ※降級
【2勝8敗】屋敷伸之九段(6)※降級

最終成績最下位から3名はB級1組に降級が決まりました。



《関連記事》
名人挑戦者を決める順位戦A級 最終局(全5局)/2018年3月2日(金)対局予定




nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0